夏は黒がかっこいい。

black1 ナチュラン

アラフィフになったら、もっときれいな色を着たい。そう思う反面、この年になったからこそ、もっと気楽にかっこよく黒を着たい、と思うのです。

黒は、なんだかんだ言ってあこがれの色。

黒の洋服と言えば、冠婚葬祭か、コムサデモード。そんなイメージからずっと抜けられないまま、この年まできてしまいました。もう、黒が着こなせないコンプレックスにどっぷりです。

でも、わたしもアラフィフのおとな。もうそろそろ、ふつうにさらりと黒を着こなしてみたいじゃないですか。

 

スポンサーリンク

なぜ、夏に黒を着たいか。

夏の黒には、さらりとした軽い質感でありながら、すがすがしい潔さみたいなものを感じるからです。

夏は、生地が薄く、重い感じになりにくい。だから、ビギナー的には取り入れやすい。そんなふうに安易に思ったわけです。

個人的に、黒の麻なんか素敵だと思います。

【ナチュラン】Heavenly切替ジャンパースカート(リンネル9月号掲載商品)

【ナチュラン】Heavenly切替ジャンパースカート(リンネル9月号掲載商品)

身ごろの黒が効いてます。かっこいい。

インド綿ラップスカート

skirt2138

インド綿の黒地にバラのラップスカートです。軽やかでかわいらしい印象ですね。黒だけど、とんがってないし、甘過ぎない。それでいて、ほどよくおとならしい。

暑苦しい光の中、真っ黒過ぎない、ちょっとはげた感じの黒がちょうどいい。

【ナチュラン】le cielレース切替ワンピース(リンネル9月号掲載商品)

【ナチュラン】le cielレース切替ワンピース(リンネル9月号掲載商品)

思い切った乙女チックなデザインも、こんな黒ならおとなも着こなせそう。むしろ、おとなだから、はまりすぎずに似合う。

カジュアルにも、おめかしドレスとしても、幅広く活躍できそうな一着です。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着こなしへ
スポンサーリンク
ナチュランワードローブ着こなし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
着こなしブログ

コメント