ノンストレスなブラキャミ選び3つの条件

bracami1617 下着

ブラジャーはしません。というか、かゆくなってできなくなりました。ブラキャミを愛用してます。

体型を補正してくれるような下着をかっちり身につけたいところなんですが、無理な下着をつけると、無意識でかきむしってしまい、肌がぼろぼろになるのであきらめました。

なるだけストレスのないブラキャミを選びたい。

スポンサーリンク

1.素材は綿混

bracami1608

天然素材100%にはこだわっていません。でも、できれば綿混が理想。速乾性のある水着のような合成繊維のスポーツブラタイプや縫い目がまったくないシームレスカップブラタイプは蒸れる感じがして苦手です。カップを出し入れするものもカップがずれるので使いません。

bracami1605

バストをきれいに見せるための機能は求めないことにしています。なのでソフトカップタイプのブラキャミしか選びません。バスト部分は多重のやわらかい布が立体的に縫製されてカップらしきものになっているだけです。また、アンダーバスト部分にゴムが入っていないものがいい。

そんなわけで残念ながらバストのかたちや位置を整える機能は期待できません。でもラクです。胸の大きな人は頼りないかも。

綿混だと蒸れにくくかゆくなりにくいです。

2.肩ひもの位置と太さ

bracami1606

肩ひもは太く、端から垂直に伸びているものが好みです。V字型に伸びているものは、アウターからはみ出て見えることが多いので避けます。

長さが調整できる細いひもタイプは、かゆくなることが多いので選びません。

3.背中は開き過ぎていないものがいい

bracami1600

背中部分はもちろん金具のないもので、できるだけ開きが少ないものを選びます。ランニングのようにシンプルで開きが少ないと、汗もしっかり吸ってくれて、肌に刺激が少なくてかゆくなりにくいように思います。

わたしのおすすめブラキャミ

【素肌工房】エジプト綿100% ラン型ブラキャミ

暑い季節におすすめ。

アツギ【Lachere/ラシェール】綿混ブラキャミ

ブラなしでも安心の人気商品。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着こなしへ
スポンサーリンク
下着
スポンサーリンク
スポンサーリンク
着こなしブログ

コメント