【シルクふぁみりぃ】マリーコットンシルクキャミ

cami (3) 下着

シルクふぁみりぃのコットンシルクキャミが届きました。

思っていた以上に厚みがあってあたたかそうです。

スポンサーリンク

1枚目インナーに最適の天然素材!

cami (1)

シルクふぁみりぃのキャミソールには、シルクだけのキャミソールもあるのですが、低コストと耐久性に期待して、マリーのコットンシルクを選びました。

  • コットン73%
  • シルク25%
  • ポリウレタン2%

コットンの割合が高いです。

とてもふわふわとやわらかいニット生地で気持ちいいです。ほどよい厚みがあって、伸びたらやや透ける感じ。天然素材モノにはめずらしく伸縮性がよいです。中でもコレだけ伸縮自在なシルク系ニットインナーはなかなかないです。からだにフィットして着膨れしません。肌あたりもあたたかくていい感じ。1枚目のインナーにぴったりです。

cami (4)

口コミにもあるとおり、縦にはびよーんと伸びません。ですがふつうのニット地程度には伸びるので、窮屈さはないです。丈がじゅうぶんあり、小さいわたしには余裕でおしりまで届きます。横にはビヨーンとよく伸びます。妊婦さんでもだいじょうぶと言われているぐらい伸びます。でもからだによくフィットするので、伸びた生地がもたつく心配はありません。

ぴたっとフィットし過ぎるのも苦手なほうなんですが、このキャミソールはフィット感もソフトで窮屈さがいっさいなくていいです。ちょっと変わったかたちをしており、前後ろの区別がありません。襟ぐりや脇のあき具合は、自分で伸ばして広くしたり狭くしたりと調整ができます。

ポリウレタンが肌に触れないようにできているあたりは、さすがシルクふぁみりぃです。

コットンシルクキャミのあたたかさ。

肌にいいのはわかっています。心配なのは、あたたかさなんですよね。コットン分が多いですからね。ふんわりとあたたかみのある生地なので期待したいです。ややふっくらとした生地ですが、からだにやさしくフィットするので、着心地はあたたかいけれど着膨れする心配がない、というありがたーいインナーです。

希望としては、このキャミソールの上に、ホットコットかヒートテックといった長袖インナーを”1枚重ね”ですませられたら大満足なんですが。すでに1枚着てしまっているので、せめて”2枚重ね”あたりですんだらうれしいところ。

本格的な寒さはこれからなので、どんなものかちょっとわかりませんが、今のところはいい感じです。シルクキャミだともっとあたたかいのかなあ。いつか比べてみたい。

化繊の重ね方は、なるだけ肌から遠ざけるよう上のほうに着たほうがいいのか、天然繊維の間にはさんだほうがいいのか、いろいろ試行錯誤したいと思います。

このコットンシルクキャミがあたたかく、重ね着総数が減らせることを祈って。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着こなしへにほんブログ村 ファッションブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
スポンサーリンク
下着
スポンサーリンク
スポンサーリンク
着こなしブログ

コメント