冷えとり

ボトムス

SMALL STONE SOCKSリネンコットンレギンス、夏の冷え取りに

夏も履きやすいレギンスやスパッツがあると助かります。 リネン混でさらりとした肌触り 綿45%、リネン20%、ナイロン20%、ポリエステル10%、ポリウレタン5% リネンの感触が気にならなければ、夏も涼しく履きやすい。 ...
下着

おばあちゃんっぽいと言われても、やっぱり夏はクレープ肌着が一番快適

胸や背中に湿疹があたりまえだった夏。 クレープ肌着にしてからすっかりなくなりました。 もうこれ以外の下着は着られません。 クレープとは? クレープというのはちぢみ加工された生地のこと。糸のよりが甘く、シワが特徴。 ...
下着

ブーツに合わせたいソックス

ナチュランで紹介されてたブーツとソックスのコーディネート、素敵だったので紹介します。 ソックスさし色コーデ TODAY'S オイルシュリンクショートブーツ HOMEやわらかウールのアンゴラソックス 今年注目のジャガード柄をさりげ...
ワードローブ

やわらか起毛素材ボトルネックプルオーバー

セーターの毛羽立ちが肌にちくちくするようになったので、わたしはこういう起毛素材のプルオーバーを活用してます。 スエード調、伸縮自在、体型をひろい過ぎないほど良いやわらかさ ウエットスーツのように目の詰まった生地で、やわらかい伸縮...
ナチュラン

ふんわりゆったり締め付けないけどフィット感絶妙なガーゼ編みレギンスを試したい

ガーゼ編みのレギンスなんですよ。 試してみたい。 さわやかさと軽やかさはガーゼ編みだから 裾部分がクシュっとするところがポイント。溜まり具合も重くならない。 腰回りと足部分で編み方を変え、こだわりのフィット感を実現。...
ワードローブ

コットンカットソーのガウチョ

お手軽なガウチョパンツで人気のナチュラルセンスのコットンカットソーガウチョを紹介します。 ストレッチコットン素材 透けないほどよい厚みのカットソー。 優雅な落ち感でスマートなシルエットを演出してくれます。 体型カバー...
冷えとり

ウール100%ホールガーメント編みロング手袋が素敵

ホールガーメントとは立体編み機のこと。 これだと継ぎ目がないんですね。 ホールガーメント ウールロング手袋は全8色 左からレッド、ネイビー、マスタード、リーフグリーン 左から、インディゴ、キナリ、グレー、チ...
冷えとり

靴下のサイズは靴のサイズと同じぐらい大事。

どうも足の爪のあたりが痛い。 そう思ってよく見ると、どの爪にも横に溝ができていることに気がついたんです。 下の方の爪にも同じような溝ができていて、爪の色も悪い。 てっきり水虫か炎症だと思って悩んでいたら、何と靴下が原因だっ...
冷えとり

タイツよりレギンスを選ぶ理由

冬の重ね履き、最後はタイツでまとめてすっきり見せるのがよいと思ってきたのですが、今後はタイツではなくレギンスを選ぶことにしました。 タイツはかかとが抜けたらおしまい わたしの場合、靴下はだいたいかかとから薄くなって穴があいたら寿命です。...
冷えとり

シルクふぁみりぃのオーガニックコットンリブスパッツがいいよ♪

タイツやスパッツはいろいろ試してみましたが、シルクふぁみりぃのオーガニックコットンリブスパッツは一番いい! 夏以外の3シーズン使えます。 細いリブ編みで伸縮抜群 伸びがいい。 でも足にフィットするのでもたつきません。...
冷えとり

夏のレッグウォーマー

この猛暑の中、膝から下がじんじん冷えるんです。心なしか足がむくんでる気がします。 靴下やレギンスを履くと、湿疹でかゆくなったり、ヒリヒリするので、うかつに冷えとりもできなくて困ってました。 そこで、レッグウォーマーでワンポイント...
冷えとり

夏の冷えとりに。肌触りよく暑苦しくない夏レギンス比較

夏の冷えとりは我ながらめんどくさい。 お腹や膝から下は冷やしたくないのだけれど、ウエストまわりやお尻はかゆくなるので暑苦しくしたくない。 とりあえず重ねて温かくすればいい冬と違ってとにかくめんどくさい。 この数日の猛暑に耐...
スポンサーリンク