季節の変わり目に大活躍するコットンキルティングアウター

cottoncuilt1253 ワードローブ

コットンキルティングアウターといえば、アーメンが本場のブランドなんですが、日本の若者ブランドだって負けてません。

スポンサーリンク

ズーティカプチーノ、コットンキルティング フードジャケット

やわらかコットンキルティングにところどころあるキャンバスの切り替えがポイント。

やわらかキルティングだけだといいのに、と思ったりもするのだけれど、かたいキャンバスがメリハリを利かせているからこそのきちんと感やスマートさなのかもしれません。

コメント