オニールのスカートに合わせたいおとなタイツFALKEファルケ

ワードローブ

おとな主婦は、着こなしのどこにお金をかけるべきか?
必要最低限のワードローブをおしゃれに着まわすことを目標にしている
わたしですが、それじゃあ何でもかんでも上質にすればいいのか?
とりあえずファルケのタイツははずせないよってお話です。

スポンサーリンク

アラフィフおとな主婦の着こなし、お金をかけるべきポイントは?

[正規品]ファルケ ファミリータイツ コットンタイツ19色FALKE FAMILY TI #48665【rv】|FALKE|ファルケ|靴下|ソックス|レディース|通販|タイツ|tights|綿|あったか|メール便送料無料|

アラフィフおとな主婦がファルケのタイツに投資する2つのメリット

FALKE ファルケ ソフトメリノ タイツ SOFTMERINO TI #48425【あす楽対応】

 

ファルケのタイツは全身レベルを高く上げて見せてくれる

タイツを小物だと軽視してはいけません。
少し想像してみてください。
おしゃれな着こなしをしているのに、タイツに毛玉がついていたり、伝染していたり、何となくだぶついてよれていたりしているのを見たらがっかりしませんか?
そのほかが素敵だとよけいに受けるダメージは計り知れません。
思い切って新調したトップスにお気に入りのオニールのキルトスカートで品よく
まとめた着こなしも台無しになるかもしれません。

その一方、いつもの定番ワードローブのオニールの仕上げに、質のよいきれいなカラーのファルケタイツを品よくさし色としてコーディネートしたらどうでしょう? 
見慣れたいつもの服装がまた違って新鮮に見えると思いませんか?
足もとのタイツの質は案外よくわかるものです。
タイツはもちろん、ストッキングや靴下がきれいで行き届いている人は、ふしぎとそれだけで
感じよく見えるものです。ファルケのタイツの履き心地のよさを知ると、何とも言えない安心感から、すっと自然に背筋が伸びて、立ち居振る舞いがきれいになりそうです。

【2013 A/W 新作】 O'neil of Dublin [オニール オブ ダブリン] タータンチェック 起毛スカート

      
  

ファルケのタイツは全身の健康とキレイをサポートしてくれる

ファルケのタイツは足先のあたりがゆったりしているので、指でしっかり地面を踏みしめることができます。足の指は窮屈な靴下を履き続けるだけで、つめを痛めたり、指が変形する原因になることもあります。
わたしも足指を引っ張られるような靴下を半日履いて、指が内出血しててても痛い思いをしたことがあります。靴だけでなく、靴下も重要なんですね。
ファルケのタイツは、人間工学に基づいて作られている靴下なので、圧迫しすぎたり、緩過ぎたりすることがなく、楽に快適に履けるので、正しい姿勢でいられます。

アラフィフおとな主婦はワードローブの数を絞って質を上げる

FALKE ファルケ ソフトメリノ リブタイツ SOFTMERINO RIB TI #48455【あす楽対応】

あなたは必要最低限のワードローブを把握していますか?

最低限必要なワードローブというのは、生活スタイルや環境によって変わります。
わたしは、出かけることがほとんどないので、通勤や職場で着るための服装はいりません。
子どもも成長しましたので、学校に出向く機会もありません。習い事や友だちと出かけることも頻繁にはありません。日常の買い物や近所づきあい、たまにある冠婚葬祭が主な活動です。
だからほんとに他の人より少なくていいんです。

少なくていいから何でも上等にする必要もないと思っています。
活躍機会が少ないものにお金をかけ過ぎるのは意味がありません。
どんな上等な衣装も、あまり着てなくても、衣装はやがて痛んで寿命がきます。
年齢や流行などを考えると、10年以上着続けられる衣装はほとんどないと思ったほうがいいです。ある程度の期間、気に入って着つぶしていけるぐらいの量が最適です。

私服で営業まわりをしなければならないような人は、仕事衣装にかなりの数が必要です。
それもできれば毎年じょうずにまわして着つぶして、シーズンごとに新調していくのが賢い方法みたいです。
たくさん持っているからおしゃれができるとは限りません。ほんとにおしゃれな人は、「箪笥の肥やし」を持たない人ではないかと思います。

というわけで、ファルケのような上質なタイツにちょっとお金をかけてみるというのは、なかなか効率のいい投資ではないでしょうか。

にほんブログ村 ファッションブログ 着こなしへ
にほんブログ村

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着こなしへ
スポンサーリンク
ワードローブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
着こなしブログ

コメント