ひさしぶりにtetoteをのぞいてみた。

bag-35 ハンドメイド

tetoteというのは、ハンドメイドのフリーマーケットサイトのひとつ。アクセサリーやバッグなどの小物から洋服、インテリアまであるんですよ。

わたしは、楽天ショップなどで思うようなものが見つからないとき、もっと手軽な値段のものを探したいとき、ほかにちょっとしたプレゼントを探すときなんかにのぞくほか、用もないのにときどき。

tetoteのほかにminneというサイトも有名です。こっちのほうがおしゃれというか、ややレベルが高い感じがします。その分、お値段も高い印象です。

ハンドメイドの作家さんたちは、素人さんが中心なんですが、学校のバザーレベルを想像している人は、びっくりしますよ。

  • おしゃれ
  • おもしろい
  • 個性的
  • 高品質

いずれか、目立っていいところがないと、なかなか売れません。なんせ膨大な出品数ですから、見つけ出してもらうだけでもたいへんなんですね。自然とレベルが高くなるわけです。

 

スポンサーリンク

五十肩にやさしいショルダーバッグを探す。

ただいま五十肩発令中で、長年愛用してきたいつもの斜めがけショルダーが痛くて使えなくなってしまいまして、tetoteでショルダーバッグをさがすことにしました。

何でもかんでも詰め込んで持ち歩くのはやめないと、と思いながら、先日バッグを小さいのに変えたとたん、保険証と診察券を忘れてしまったんですね。

わたしは、たまにしか出かけない。だからたまのお出かけには、いくつか複数の用事をかたづけることが多いのです。出先で、ふいに思い立って寄りたくなることもしょっちゅうあります。

それで、その日に必要なものだけを持ち出す、というのではなく、お出かけには定番のバッグにあらゆるものを入れっぱなしにしておいたほうが都合がいいんですね。

さらに、手や腕に重さがかかると、すぐ疲れてしまうので、斜めがけできるもの、少なくともショルダーでないと困るんです。

五十肩おとな女子のショルダーバッグの条件。

  • 収納力がそこそこある。
  • どんな服装でも持てる。
  • 軽い。
  • 出し入れしやすい。
  • からだになじんで持ちやすい。

五十肩になるまでは、TIDEWAY(タイドウェイ)のHALF TOTE(ハーフトート)がいいなあ、なんて思っていたのだけれど、今は、どんなに軽くやわらかいものでも、皮革製はちょっと勘弁して欲しい気分。

ここ最近、今までだったら、ちょっと選ばなかったソフトな布製バッグに惹かれています。弱っているのかな。

テラテラのビニールコーティングやゴワゴワの帆布製というのも避けたい。丈夫そうでいいのだけれど、わたしの年格好には似合わない。

さらにさらに、やわらか過ぎてクタクタし過ぎるバッグも、経験上、持ちにくくて疲れる。

うまく言えないけれど、もっと大人が持つ、かた過ぎずやわらか過ぎない布製ショルダーバッグってないのかしら??

【LL.Bean】ノーイースター・トート、ミディアム 無地

RickRackのトライアングルバッグがいいんじゃない?

rickrack2313_thumb.jpg

RickRackというのは、生地と型紙のお店なんですね。そこのトライアングルバッグがね、ちょうどわたしの欲しいバッグの条件にぴったりなんですね。

斜めがけにもできるし、肩ひもは幅広の共布なので、五十肩にもやさしそう。生地や接着芯の加減で、型崩れしないしっかりしたバッグになりそうです。

からだになじむ感じも、収納力も申し分ありません。

でも、型紙を買っても仕方ない!

わたしのように、自分で作れない! という人も心配しないで。こんなときこそtetoteやminneをのぞくといいんですよ。

tetoteや、minneのサイトには、RickRackのような有名なパターンを使ってハンドメイドしている作家さんがかならずいるんですね。サイト内検索にかけてみるといいですよ。

なかには、オーダーメイドでより細かな要望にこたえてくれる場合もありますし、さらに素敵なアレンジやくふうをされている作品まであったりして、ほんと楽しい♪

自分でソーイングしない人にこそ、ハンドメイドマーケットサイトを一度のぞいてみてほしい。掘り出し物がきっと見つかります!

コメント