シルクカラーレギンスVSシルクリブスパッツ

silk-leggings35 冷えとり

千代治のくつ下のシルクカラーレギンスは、楽天ランキング靴下部門第一位の人気アイテムで、わたしも愛用しています。

愛用しすぎて、とうとう股からほつれてきちゃいました。

silk-leggings17silk-leggings22

シルクのボトムスは、冷えとりスタイルには一年中欠かせないアイテムです。

千代治のシルクカラーレギンスは、肌触りよく、なにより伸縮自在で履き心地が快適なんです。あたたかい季節も気持ちよく履いていられそうで気に入っていたのですが、もう少し耐久性がほしいところでした。

スポンサーリンク

シルクふぁみりぃのシルクリブスパッツと比較。

silk-spats1944

こんどは、シルクふぁみりぃのシルクリブスパッツにしてみようかと思っています。見た目には千代治のシルクカラーレギンスとよく似ています。違いは、

  • 絹の割合が少ない。千代治は86%、シルクふぁみりぃのは、68%。
  • ナイロン混なので、耐久性や伸縮性が期待できそう。
  • 価格が比較的安い。

シルクふぁみりぃは、冷えとり専門店で、重ね履き前提なので、つくりもゆったりしており、伸縮性もバツグンです。合成繊維が肌に直接触れないように配慮されています。

わたしは、靴下をいくつか持っていますが、とにかく品質がいいです。ぴたっとからだに合う靴下を履いても、肌にあとがつきません。やさしくきちんとフィットしてくれるんですね。ほかでは、なかなかありません。こだわりの品質のわりには、どこよりも安いのではないでしょうか。

ただ、シルクふぁみりぃは、色展開が極端に少ない。このシルクリブスパッツは、チャコール一色なんですね。260円の送料がかかるのもデメリットです。大量生産していないからですね。

それでも買って後悔しないのがシルクふぁみりぃの商品です。

品切れしていても、再入荷のお知らせメールサービスがあるので、便利。

これからのあたたかい季節もシルクのボトムスは重宝します。

あたたかい季節には、なおさらシルクのボトムスが活躍します。千代治のカラーレギンスやシルクふぁみりぃのシルクリブスパッツのような薄手のものは、とくに重宝します。

どちらもリブ編みがおしゃれなので、アウターとしてスカートやチュニックに合わせられます。

silk-spats1945

あたたかい季節こそ、下半身を冷えからしっかり守ってあげたいところです。シルクのボトムスなら、さらっとむれずに快適です。気持ちいいあたたかさを感じられますよ。

薄手のシルクのボトムスは、これから冷えとりをお考えの方に、まず揃えてほしいアイテムの一つです。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着こなしへにほんブログ村 ファッションブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
スポンサーリンク
冷えとり
スポンサーリンク
スポンサーリンク
着こなしブログ

コメント