アラフィフのおとなだって、姿かたちから入る。

surf-32 小物

宮崎県のある村では、高齢者の寝たきり防止の対策として、いろんな健康対策を講じていました。ところが、集まるのは女性ばかり。

そこで、男性が興味を持って参加してくれるもの、というので選んだのが、地元で若者に人気のサーフィン。

教室では、若者と同じようなウェットスーツやサーフボードを無料で貸し出すことにしました。

すると、毎回数十人の男性が集まる人気行事に成長。サーフィンを趣味として始める高齢者が続々増えたそうです。

聞いてみると、かねてから「かっこいい。」「チャンスがあればやってみたい、と思っていた。」と、男性たち。でも、年齢を気にして横目で見ていたというのです。

サーフィンそのものの魅力もあるのでしょうが、サーファーのウェットスーツ姿というか、サーフボードを肩に担いで歩く姿にあこがれる人が少なくなかったんですね。

かっこいいことしたい! と思う気持ちに、年齢も性別もないんですよね。

 

スポンサーリンク

スポーツファッション、年齢に関係なく楽しもう。

スポーツシーンなら、心置きなく、若い人たちと同じファッションができますよね。思いっきり蛍光色とか派手な柄物が若者より似合っているシニアをよく見かけます。

  • ウォーキング
  • 水泳
  • テニス

さらには、

  • バレエ
  • フラダンス
  • ヨガ

運動があんまり好きでないわたしなどは、とくにかたちから入りたいって思う。

アラフィフになると、好き嫌いに関係なく、何かと言えば「運動しなさい。」と言われるようになるんですよね。何か楽しいことがないと、やっていられません。

ガーデニングや料理もファッションから入ってみる。

わざわざスポーツの趣味なんてごめんだわ、というわたしのような人は、ふだんの生活の中で、ちょっとかっこつけてみるのがオススメ。

ガーデニングなどと言うと、おしゃれ過ぎですが、どうせやらないといけない庭仕事をするときのファッション。お気に入りの割烹着があるだけでずいぶん違うものです。雑誌に登場するガーデナーが身につけている帽子、エプロンや手袋、長靴なんかをまねしてみるのも楽しい。

テレビや雑誌で人気の料理研究家たちのファッションも大いに参考にしたいもの。なぜかモノトーンスタイルが多い気もしますが。毎日の台所仕事のテンションが上がるかもしれません。

たった一枚のエプロンで気分は変わるもの。格好から入るって、馬鹿にできないと思います。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着こなしへ
スポンサーリンク
小物着こなし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
着こなしブログ

コメント