リネンカラーソックスをさし色に50代主婦の地味スタイルを元気にする試み

linen-socks1001 小物

洋服は色を抑えたナチュラルテイストなのに、ソックスだけびっくりするような元気な色。

そんなコーディネートがちらほら目に付くようになりました。

どういうわけかとっても素敵。

見つけるたびに釘付け。

これだったらわたしにもできる?

スポンサーリンク

50代主婦、ただ色を抑えても地味になるだけ

ベージュ、グレー、紺、黒といったベーシックな色の洋服が好きだし安心。

基本色を決めると、コーディネートもしやすい。

ただ、必要以上に地味でやる気のないスタイルになってしまうことも。

ベーシックをおしゃれに着こなせるほどわたしはハイセンスでない。

小物でさし色と言われても、ほとんど小物を持たないわたし、どうすればいいのかさっぱりわからない。

でも、ソックスだったらこんなわたしでも簡単にまねできそう。

洋服がナチュラルベーシックだと、とくに色合わせを考える必要もない。

ソックスの派手色は案外悪目立ちしない。

小さな範囲だからか、ポイントになっても全体のバランスを崩すようなことはほぼない。

失敗といえば、ソックスの色が思っていた色と違ったとき、ちょっとがっかりするぐらいだろうか。

少しずつ赤・青・緑・黄といった信号色を揃えて楽しみたいと思っているところ。

でも、思い通りのきれいな色を見つけるのが意外と難しい。

ソックスもまたナチュラルベーシックな色が主流で、さし色になるようなきれいな色のものが少ないのだ。

こんどぜひ試してみたいのがこのリネンソックス。

かなり高価で贅沢なんですが、なんといっても色がきれい!

だけどソックスばっかりいらないし、今あるソックスもそう簡単に履きつぶせそうにないので、

「こんど何色にしようかな」

と迷いながらゆっくり考えてるところ。

コメント