L.L.Bean、ライクラアイテムに注目!

perfectfit (2) L.L.Bean

アラフィフ世代にとって、伸縮素材は欠かせません。ひと昔前は、ウエストゴムのパンツと言えば、おばさん臭い格好悪いスタイルの代名詞で、ニットというと、毛玉だらけで所帯じみたイメージがありました。

今は違います!

ウエストゴムのパンツは、一見それとはわからないものがほとんどです。種類が豊富になり、耐久性に優れ、洗練されたニット素材は、今ではあらゆるアイテムで見られるようになりました。

着心地がラクで格好良く見える新しい伸縮素材、取り入れない手はありません。

スポンサーリンク

LLBeanパーフェクトフィットパンツシリーズ

3年以上前に購入したLLBeanのパーフェクトフィットパンツのスリムが今でもきれいなんですよね。

perfectfit (4)

毛玉一つありません。やや膝が出てきてますが、とくに支障はありません。

perfectfit (1)

わたしのは、パーフェクトフィットパンツシリーズのスリムというもので、コットン90%にライクラエラストーン(ポリウレタン)という伸縮素材10%が混紡されたものです。

現在のパーフェクトフィットパンツは、コットン88%に、より進化したライクラ3Dを12%混紡したものになっているようです。これまでのライクラの長所を3倍にしたもので、復元力がアップしているそうです。

ほかに、

  • オリジナル
  • ブーツカット
  • ストレート

があります。

このパーフェクトフィットパンツシリーズは、いわゆる運動着のジャージとは違い、普通のお出かけ着としてもじゅうぶん活用できます。

伸縮自在なので、着心地がラクなのに、毛羽立ちや毛玉が発生しにくく、美しい形を長く維持する耐久性にも優れています。洗濯機で洗える手軽さもいいです。洗濯を繰り返しても、白っぽく毛羽立ってくることもありません。ほんといいですよ。

【LLBean】パーフェクト・フィット・パンツ、スリム

ジャパンサイズ展開を期待。

LLBeanは、サイズ展開は豊富なほうなんですが、このパーフェクトフィットパンツシリーズには、まだジャパンサイズ展開がありません。

股下を選べるプチサイズはあるものの、XSでも、小さいわたしには、股上やウエストが大きいところが非常に残念。

それでなくても、ゆったりめなデザインなので、ジャストサイズがほしいところです。

LLBeanには、パーフェクトフィットパンツのほかにも、ライクラを使用したアイテムが揃っています。もともとアウトドアブランドなので、タフなものが多く、洗濯機で洗えて長持ちするものばかり。

【LLBean】ライトウェイト・ファイン・ゲージ・セーター、ボタン・フロント・カーディガン

ヨーロッパブランドと比べると、デザインにもの足りなさを感じることもありますが、基本的にはシンプルで上品。じょうずに選べば、品質のわりには値段がリーズナブルでいいブランドです。

コメント