ミニマリストのワードローブ

suitcase-468445 ワードローブ

モノを持たない暮らしをするミニマリストたちは「持ち物リスト」なるものを作成し、手離せるモノがないか、たえずチェックしているものらしい。

「持ち物リスト」なんてさらっと言ってますが、実際作るとなるとたいへんです。「わたしの持ち物はこれだけで、総計何点です!」と言えてしまうのがミニマリストのすごいところ。

わたしもワードローブに関しては、ミニマリストに近づきつつあります。

スポンサーリンク

ワードローブのリスト化

最小最強ワードローブをめざす者として、ワードローブのリスト化はぜひ実践したいところです。ワードローブの片づけをしながらシーズン中の洋服を書き出すようにしています。ワードローブが見渡せるぐらいの量になってくると、リスト化なんて簡単です。見なくても書けます。

洋服の数はかなり減りました。ミニマリスト並みです。でも、最強かと聞かれたらちょっと困る。いらないものを減らしているだけの段階だからです。おしゃれ心というよりは、暮らしを小さくしてもっとラクに快適な生活をしたいというのが本音です。

春を前にして、ここのところ滞っていた片づけの虫がムズムズしています。処分待ちの洋服がそのままになっているからです。寄付するのにちょうどいい大きな箱を探しているところなんです。箱を買ってでもさっさと送ってしまいたいところなんですが、箱を買うことにはオットが反対していてできないんですよね。確かに寄付するとなると、送料など負担しないといけないお金がかなりあるのでしかたありません。リサイクルゴミに少しずつ出すことも検討中です。

洋服に関しては、わたしもミニマリストたちのようにトランク1個か2個におさまるぐらいでじゅうぶん暮らしていけそうです。新しい洋服がほしくなったら、手持ちの洋服を手離してから手に入れるようにしたい。とにかく処分がたいへんですからね。洋服に限らないけれど、なんでも処分するときのことまで考えてから買いたいものです。

旅行するつもりで洋服を選ぶ

災害で非難するとき、何を持って逃げますか? 荷物はなるだけ少ないほうがいいですよね。洋服を選ぶとき、旅行するつもりで選ぶといいかもしれないって思います。

旅行には、軽くてかさばらなくて手入れが簡単な洋服がいいですよね。それでいて機能とデザインが気に入ったものを選びたい。

旅行先では人の目も意識しますし、自分がリラックスできるかどうかも大事な要素です。旅行着には洋服選びに大切なことが全部含まれているんですよね。

ひきこもり主婦のわたしが言うのもなんですが、家で過ごすことを前提にして選ぶ洋服はつまらない。いつでもどこでも身軽に格好よく旅行できるような洋服がいいと思いませんか。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着こなしへにほんブログ村 ファッションブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
スポンサーリンク
ワードローブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
着こなしブログ

コメント