ユニクロシフォン花柄ワンピースだけで乗り切る!

uniqlo-onepi (3) ワードローブ

紺地の小花柄で小さな丸襟がついた誰もが一度は着た覚えがあるような、どこかなつかしいワンピースです。今シーズンのおでかけは、このユニクロワンピース1つで乗り切るつもり。アラフィフひきこもり主婦だからできるわざですね。

スポンサーリンク

花柄にある色なら何でも合わせられる!

uniqlo-onepi (4)

いっちょうらに柄物ワンピース? といった不安もなくなりました。これぐらい小さい柄だと無地感覚で着こなせる上に、柄にある色なら何でも合わせられるので、コーディネートが簡単!

シフォンなので、微妙に濃淡や色合いが違うものでも合わせやすい。

紺色のほかに、グリーンや赤っぽいピンクのトップスがあると素敵。

といっても、個人的にはそんなにいろいろ必要ないんですよね……。

シフォンはカジュアルもフォーマルもOKで便利!

この頃はなんでも自由だし、全体的にカジュアル傾向にあるようなので、何もシフォンだからというわけでもないですよね。カジュアルでもフォーマルでも、どっちでもだいじょうぶなものは、ねらいめです。ワードローブを最小にしたいわたしには、とくに使い勝手がいい。

持ち合わせのトップスとは何でも合わせられる感じ。

uniqlo-onepi (2)

子どものピアノ発表会のように、フォーマルっぽく着ることももちろんできる。だけど、ひきこもり主婦ですから、そんな服装が似合う場所に行くことなどめったにありません。どんなにあらたまっても、ハイゲージのニットぐらいのほうが洗練して見えそうです。ジャケットもカーディガンぽく着られるニット素材がラクでいいですよね。ジャンパーやフード付きトレーナーといったスポーツカジュアル的なものを合わせる人もいるぐらいなので、似合うと思えば何だってありです。いい時代になりました。

足元も、今は透けたパンストよりきれいな色のレギンスやタイツが主流ですね。スカート丈が短いならブーツもいいかもしれません。わたしはきれいなブルーや赤のタイツでおしゃれするのも楽しそうだと思っています。きれいな色のソックスにして、デザイナーズブランドっぽくするのもいいですよね。わたしも白髪染めをやめたいので、Tomi*さんを見習って、「楽しくおしゃれしてます!」ってアピールしないと……。

 

タイツ・ソックスこそ量より質!

たくさん持つ必要なんてありません。洗濯に耐える履きやすいものを厳選したい。タイツやソックスだと、気軽に冒険できますよね。

洗濯機で洗えてノーアイロン!

uniqlo-onepi (1)

ユニクロシフォンワンピース、繊細な感じの見た目からは考えられないぐらいお手入れがラクなんです。びっくりすることに洗濯機で洗える! わたしも一度ネットに入れて洗ったけれど、まったく問題なし。

秋冬ものは、着るたびに洗うわけではないけれど、洗濯するのがおっくうになるものが多い。それで何となくもったいないからあまり着ない、なんて何がもったいないのかわからないような状態に陥ってしまいやすい。でも、ユニクロのシフォンワンピースなら心置きなく着られます。このシーズンでダメになっても全然惜しくない値段ですからね。

ほんとはこのワンピース、七分袖のミニ丈なんです。それがおチビのわたしにはちょうどいいサイズになってしまうんですね……。

ポリエステル製で身ごろに裏地がついているので、薄いけれどやや重さを感じます。わりとあたたかい。重くなり勝ちな秋冬の装いに、軽快さとあたたかさを与えてくれる便利なアイテムになりそうです。

コメント