おしゃれがおっくう。とりあえず不潔でなければいい、無難ならいい、などと思い出したら危険サイン!

natulan1820その他

おしゃれと思われることには憧れるけれど、とりあえずは人を不快にしないようにしよう。

とりあえずは変に目立たないように、ちょっとぐらい地味でも無難なものを選んどこう。

そんな気分になることがある。

いい心がけのような気もするけれど、これって危ないサインかも。

スポンサーリンク

ただめんどくさいだけになってる!

ああだこうだ言ってるけど、結局おしゃれするのがめんどくさくなってきてるサインです。

おしゃれはじつは人の評価だけで決まるものではないんです。

「ほら、いい感じでしょ!」っていう自意識があってこそ。

わたしにはよくわからないような恰好だったとしても、本人が自信満々で楽しそうだったりしたら、それはおしゃれだなって思うもの。

つまりおしゃれは、まわりの目も気にしないといけないけれど、自分をしっかり持ってないと成立しない。

どんなに自然でさりげないおしゃれでも、どうでもいいと思っている人はいないはず。努めて無意識に見せようと装っていることすら考えられます。

おしゃれは頭脳戦なんです!

おしゃれに励まなくなるってことは、脳を使わなくなってるってことなんですよ。

若さや財力に頼って流行りものやブランドを考えなしに着るだけで何とかしていると、そのうちついていけなくなるんですよね。

わたしも管理できない洋服を持ち過ぎると、頭が回らなくなるみたいです。

危なくなったら洋服を思いきって減らそう!

洋服が一目で見渡せるほど少なくなると、嫌でも組み合わせが考えられるようになります。

少ないと、組み合わせもある程度決まったものに限られるのでかんたんです。

そうすると、小物を変えるなどのちょっとした工夫もできるようになるんですね。

こういうことが楽しくなるって大事。

これがおしゃれのはじまりじゃないかと思うんです。

おしゃれは脳トレです。おしゃれがおっくうになってきたら要注意だなって思ってます。

ナチュランのコーディネート

ポンポンニットプルオーバー(C・ブラック)

パウダースノーツイルワイドパンツ(B・カーキ)

レースアップシューズ(D・ホワイト)

さらさらコットンリンクス縄柄ソックス(B・グレー)

コメント

タイトルとURLをコピーしました