お気に入りのレインシューズを見つけませんか?

okashi2014-06-06 12.20.48 ワードローブ

レインシューズはひとつ、お気に入りのものを持っていたいですね。

引きこもり主婦のわたしでも、ぐずついた天気で、足元の悪い日のおでかけが、梅雨どきに限らず、案外多いんです。

この頃は、おしゃれなものがたくさんありますよね。今のシーズンが一番豊富に出回ってるように思います。雨の日も楽しくなるレインシューズを見つけてみませんか?

 

スポンサーリンク

ラバー素材のレインシューズは、流行モノをたくさん履く。

okashi2014-06-06 12.23.04

雨の日の長靴といえば、昔ながらのラバー素材がおなじみですよね。値段もお手ごろで雨にも強い。

ですが、履こうが履くまいがなんせゴムなので、経年劣化が激しいです。傷がつきやすく、そこが白っぽくなってくるんですね。塗れると目立たないんですが。少々重いのも特徴です。

okashi2014-06-06 12.23.04

ガーデニングや町内の草刈、どしゃぶりの日なんかにはいいんですけどね。

ラバーものは、流行モノやうんとかわいいデザインや色物を履きつぶす感覚で楽しむといいかもしれません。

エンジニアレインブーツはオールシーズン活躍。雪の日もOK!

okashi2014-06-06 12.38.09

エンジニアレインブーツは靴底がしっかりしているので雪の日も滑りにくくて安心。やわらか素材で歩きやすいのが気に入ってます。

ただ、これからのシーズン、ちょっと暑苦しいかも。

レインシューズの選び方。

レインシューズは、

  1. 濡れない。
  2. 歩きやすい。
  3. おしゃれで嬉しくなる。

ものを選びたい。

オールシーズン、どんなファッションにも合わせられるレインブーツとなると、なかなかむずかしい。かと言って、レインシューズを何種類も揃えるなんて考えられません。

自分の生活スタイルを振り返って、一番出番の多いシーンを想定して選ぶのが一番現実的ですね。

ただし、キャンプやガーデニングなどのアウトドア活動には、専用のレインシューズがあったほうがいいですよ。

個人的には、ショート丈でもいいのでブーツタイプがおすすめ。パンプスタイプだと、やっぱり足元が濡れてしまって、せっかくのレインシューズが意味をなさない気がします。濡れないってことが一番大事だと思いませんか。

 

コメント