50代主婦の古着イメージを変えたリユースストア

2nd_STREET1400 SALE情報

近所にある2nd STREET(セカンドストリート)というリユースショップでオットがバッグを購入。それが夫婦とも気に入って以来、ちょこちょこ行くようになりました。

それでも古着には正直まだまだ抵抗がありました。

スポンサーリンク

若者が買うのかと思いきや

古着ショップの洋服といえば、おしゃれしたいけどお金がない若者が買うものと思い込んでました。ところが先日、レジで清算しているのは高齢者マダムではありませんか。ちらっと拝見してみたらシンプルなボーダーシャツに涼し気な半端丈のパンツをチョイス。なかなかの趣味です。マダム行きつけのショップに飾っていてもおかしくない取り合わせで、それなりのお値段に見えなくもない。これはなかなかの達人とお見受けしました。

なるほど安くても新品にこだわってチープ感満載の洋服で妥協するより、多少着古されていてもそこそこよさげに見える洋服をじょうずに選べるほうがおしゃれな気がします。着れば古着かどうかなんてわからないですからね。

新品チープブランドvsブランド古着

洋服選びを難しくしているのがファストファッション。品質もそれほど悪くないしトレンドに敏感なデザインは心惹かれます。

洋服はいくらいいものでも所詮消耗するもの。あまり着てなくても保管するだけで傷んできます。

だから洋服は目先の値段よりも何回着るかで決めるのが一番。

品質が周知されているブランドの洋服は古着のほうが断然買いやすい。新品よりかえって古着のほうが自然に着こなせるという面もあるのかも。古着だから汚い、臭い、ダサいといったマイナスイメージをつい持ってしまうわたしはどうやらかなり古い人間みたいです。

リユースショップで洋服を選ぶときは、せめて人気ブランドや新品の値段ぐらいは調べておくとよさそう。

リユースショップ2nd STREETオンラインストアもあります

セカンドストリート オンラインストア

オークションでブランド品を探してみよう

Brandear オークション(ブランディア公式オークション)

古着の宅配買取

高級ブランド品に限らず、ブランド名がわかるもので一定以上の品質にあるものはほぼ買取可能なようです。

買取できない商品や状態については説明があるので確認しておきましょう。

ワードローブの片づけに宅配買取サービスはいかがですか?

セカンドストリート WEB買取

Brandear(ブランディア)

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着こなしへにほんブログ村 ファッションブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
スポンサーリンク
SALE情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
着こなしブログ

コメント