ミニマリスト的靴選び2.TODAY’Sトゥデイズ アンチスリップ足楽スリッポン

shoes2144

今回はTODAY’Sトゥデイズ アンチスリップ足楽スリッポンを紹介したいと思います。

わたしのようにあまり外出せず、人とも会わないような生活だと、この靴が一つあれば事足りそうです。

スポンサーリンク

リンネル掲載商品を販売しているセレクトショップ「ナチュラン」でも紹介してます。

ナチュランでは、防滑ゆったりレザーシューズというネーミングになってます。

要するに滑りにくい靴なんですね。

踵と甲の部分が折り返せるデザインになっているのがとくちょうです。

ちょっと小人の靴っぽい。

牛革なのでカジュアルシーンだけでなく、フェミニンなスカートスタイルにもお似合いです。

あまり洋服を選ばず活躍できる靴だと思います。

雨・雪・氷に負けない理由

「アンチスリップ」「防滑」とうたっている理由は、靴底に使われている特殊素材にあります。

中空セラミックスとガラス繊維でできたハイドロセラミックスソールというものです。

中空セラミックスとは

中空セラミックスとは、ミクロ単位のシャボン玉のこと。これがゴム材の中で歩くたびに割れて、水や雪をはじき、滑りにくさをサポートしています。

ガラス繊維の剣山がツルツル路面をガッチリとらえます。

靴底のゴムからガラス繊維が垂直に剣山のように路面に突き刺さり、滑りにくいようになっています。

さらに特殊な工夫で滑る原因になる水膜形成を防いでいます。

甲高幅広4Eの甲深タイプ

スリッポンタイプにはめずらしい甲部分が深いデザイン。

足なじみのよいやわらかな牛革だから実現したデザインと言えそうです。

甲部分が深いほうが足と密着して歩きやすいんですよね。

シンプルですっきりした外見も素敵です。

長いシーズン履けそうで、最小ワードローブをめざすミニマリストにぴったりな一足です。

コメント