冷えとり

下着

肩の凝らない重ね着のコツ

重ね着するとあたたかい。でも、 疲れる。 肩が凝る。 着脱がめんどう。 何とかならないか考えてみた。
冷えとり

冷えとり靴下体験レビュー

数年ぶりに「冷えとり」復活です。といっても2枚履きしかしたことないのですが。なので、「冷えとり」を実感するまで至っていません。今回は、ちょっと本気モードで「冷えとり」に取り組もうと思ってます。 冷えとり靴下4枚重ねした感想 1枚目は...
ワードローブ

シルクレギンスをおとな女子の基本ワードローブに加える

「冷えとり」にはまって、はじめてシルクのレギンスを購入しました。 薄手の伸縮するタイプのもので、サイズは大きめのLにしました。 重ね履きしないでそのまま一枚でも少し光沢のあるきれいめタイツとして履けそうです。 おとなになったら一枚、基...
ワードローブ

おとな主婦が下着をシルクに替えざるを得ない切実なわけとは

最近は、冷えとり健康法でシルクの下着が注目されています。健康にいいかどうかというより、シルクというのは贅沢を楽しむものだったような気がします。ところが、最近はシルクのデトックス効果がやたら言われるようになってきました。からだの毒素を吸い出す...
冷えとり

冷えとりの着こなし

冷えとりは「頭寒足熱」つまり、頭を涼しくして足元をあったかくすることです。 足元を暖めるために靴下の重ね履きまでは気がついても、 上半身は薄着にしたほうがいいってこと、案外見落としてしまいがちです。 わたしも全身あったかくすることばっ...
冷えとり

クリスマスまでにそろえたい冷えとりアイテム

プレゼントにもらったシルクのパジャマ自慢を母からずいぶん聞かされていたせいだろうか。 どうやらずっと頭の片すみにひっかかっていたようです。 健康が気になる年頃になり、「冷えとり」にはまって、 何かとシルク素材のものが気になります。
ワードローブ

オニールスカートに合わせたいニットについて

去年あんなに気に入って着ていた洋服が 今年はもう着る気分じゃなくなってしまうことがある。 去年気に入って着たおしていて、今年はなんだかもうくたびれて見える、 というなら成功と言えるのかもしれない。
冷えとり

冷えとり靴下の意外なパワー

数年前から冷えとり靴下健康法にはまっています。 薄い靴下を何枚も重ね履きして足元の冷えを撃退する健康法です。 冷えとり靴下健康法のメリットとデメリットをお伝えします。
スポンサーリンク