古着deワクチン

ワードローブ

洋服を持ち過ぎるとどうなるか?

ある程度ワードローブが減ってきたら、いろいろ持つ必要性がないことに気がつきます。好きな洋服を毎日のように着て、古くなったり飽きたら入れ替えればいいからです。 かつて着ない洋服を持ち過ぎていたわたしはどんなことになってしまったか、お話し...
ワードローブ

下着・靴下を除いてワードローブ36点になりました。

ワードローブは減らせるところまで減らしたい。 このところミニマリズムが過熱してます。整理や片づけの本を読み過ぎたせいもあります。家事がおっくうになってきたせいもあります。なんか、「老い支度しなくちゃ」的な気分になっているせいもあります...
ワードローブ

この冬着なかった洋服、着つぶした洋服チェック!

ぼちぼち衣替えの季節ですね。 この冬まったく着なかった洋服 着つぶした洋服 は処分したい。 しまわないで集めておきましょう。わたしは 捨てるもの 寄付するもの 解体するもの に分類します。 ...
ワードローブ

いざというときのための洋服は持つ?持たない?

「いざというとき」ってどんなときかというと、「ちょっとはりきってがんばらないといけないとき」とか「社会的習慣やきまりに従わないと失礼にあたるとき」などで、とにかくふだんの日常とは違うときのことですね。 「いざ」と言っても、程度・頻度は...
ワードローブ

洋服断食のメリット

『おしゃれ断食』ではないですが、着ないワードローブを減らしたくて片付けているうちに、新しい洋服を買わなくなってしまった。ほしくないわけではない。「いいな」と思う洋服を見つけたら人並みに欲しくなる。それは変わらない。 だけど買わなくなっ...
ワードローブ

「赤すぐ」の古着deワクチンに参加して、ワードローブをすっきりしませんか?

リクルートの妊娠・出産・育児の通販サイト「赤すぐnet」では、古着を回収してワクチンを寄付する「古着deワクチン」という活動をしています。 50代前後といえば、赤ちゃんとかマタニティといったことに、いちばん縁遠い年代なので、知らない方も多...
スポンサーリンク