片づけ

NO IMAGE ワードローブ

ワードローブの絞り方

ワードローブを減らしたい。そんなときはデザインや色を絞るのが手っ取り早い。誰にでも一つや二つは間違いなく似合うデザインがあるものです。また、安心できる色があるはず。そのデザインと色のトップスとボトムスをセットにしてみるんです。 そうす...
NO IMAGE その他

洋服の整理方法

洋服はきれいに収納すればおしまいではありません。何がどこにあるか把握し、必要なときにすぐ取り出せてはじめて管理できていることになるんですよね。 これからは何が起こるかわかりません。誰かに洋服を取り出してもらったり、整理をお願いしないと...
ワードローブ

洋服を持ち過ぎるとどうなるか?

ある程度ワードローブが減ってきたら、いろいろ持つ必要性がないことに気がつきます。好きな洋服を毎日のように着て、古くなったり飽きたら入れ替えればいいからです。 かつて着ない洋服を持ち過ぎていたわたしはどんなことになってしまったか、お話し...
ワードローブ

50代主婦、洋服を選べなくなったら。

マイ断捨離ブームに乗って、着ない洋服は順調に減っています。 ゆるりまいさんではないですが、モノを減らしたい波に乗ってしまえばこっちのもの。「べつになくてもいいんじゃない?」という目で見回すようになり、モノ減らしに加速度がついていくんですね...
ワードローブ

リバウンドしない、すっきりワードローブの作り方。

無駄に多いワードローブの数を減らすのはもちろんのことですが、何回片づけても、すぐに洋服がちらかってしまうとお悩みの方、自分の生活習慣のクセを振り返ってみましょう。 ”片づけベタな人”が収納でくじけないためには、「自分の行動に合わせる...
ワードローブ

アラフィフ主婦の洋服の減らし方。

お気に入りの洋服だけ持ちたい。洋服の数を減らしたい。だからと言って、生活に支障のある制限はしたくないですよね。 社交的な人は、社交範囲を狭めることなく、ワードローブを減らせる方法とは? 似合う服がみつかる「おしゃ...
ワードローブ

50代似合う服を見失わないために、現実の自分を知る。

はじめは、ごちゃごちゃになって整理がつかなくなっていたワードローブをすっきり片付けたい!と思ったのが始まりです。 気に入った洋服を必要な分だけ持つことを目標にしたのですが、それが簡単じゃないことにここではじめて気がついたんです。 似...
ワードローブ

おとなワードローブの片づけは、収納より断捨離。

子どもたちの巣立ち、退職や転職、職場移動、引越しなどなど、わたしたちおとな主婦もこの春、新生活がスタートするという人も少なくないと思います。 春は、心機一転、ワードローブの片づけをするのに最適な季節なんですね。 ...
ワードローブ

「赤すぐ」の古着deワクチンに参加して、ワードローブをすっきりしませんか?

リクルートの妊娠・出産・育児の通販サイト「赤すぐnet」では、古着を回収してワクチンを寄付する「古着deワクチン」という活動をしています。 50代前後といえば、赤ちゃんとかマタニティといったことに、いちばん縁遠い年代なので、知らない方も多...
ワードローブ

必要ワードローブを把握する方法

収納しきれない洋服があるのに、いざとなったら着たい服がない! そんな生活はもうイヤだ。 お気に入りの洋服だけを必要な分だけ持ちたい! そのためには、自分の生活に合った適切な洋服の量を知っておかないといけないんですよね。 自分の洋服、い...
スポンサーリンク