おとな女子にはハードすぎないトレンチコートがラクかっこいい

trench12 ワードローブ

トレンチコートは、どんなに縮小ワードローブでも一つは持っていたい超定番アイテムです。

とにかく、コートの下に何を着ていようとも、ささっと羽織ればお出かけ風着こなしにしてくれる、とってもありがたい一着なのです。

なかでも、かた過ぎないソフトなトレンチコートがオススメ!この春の新作を集めてみました。

スポンサーリンク

NetWTネットウエイトフェミニンコットントレンチコート

ネットウエイトの春の新作コットントレンチハーフコートは、ダブルの打ち合わせ、右肩についた当て布、ケープバック、肩の飾りなど、伝統的なトレンチコートらしいデザインはそのまま残しながら、絞ったウエストから広がるAラインシルエットで、女性らしさが演出できるコートに仕上がっています。

コンパクトな一重仕立てのコートなので、季節の変わり目に気軽に羽織れて重宝しそう。

程よい厚みのコットンで、上品なおとなのカジュアルが楽しめます。

ベージュ・カーキ・ネイビーと、安心のベーシックカラー3色展開です。

一つは持っていたいコートですよね。

NIMESニームのフレンチカジュアルトレンチコート

ニームのトレンチコートは、ゴワゴワしない肌触り滑らかな軽い着心地のトレンチコートです。

キルティング素材のライナーが付いているので、長い間着こなせる便利な一着です。

まあるいくるみボタンやフロントの大き目のポケットがかたいトレンチコートのイメージをやわらかくやさしい雰囲気にしてくれています。

ナチュラル派にAライン八分袖ハーフコート

トータルカジュアルブランドstyle zampa for the holidaysのハーフコートは、ちょっと個性的な大人かわいいAラインシルエットです。

かわいいですね。でも、シンプルです。

ダブルボタンや肩章などトレンチらしさもあって、トラッド感も演出しつつ、ふわっと広がるラインが何ともオトメでいいですね。

意外と場所や服装を選ばず羽織れるコートではないでしょうか。

おとな女子のトレンチコート選び、注意点

  1. 一生モノのコートを選ぼうとしない。
  2. 軽いものを選ぶ。

 

ひとつは持っていたいトレンチコートですが、かたく重くなり過ぎないのがポイントではないでしょうか。

流行に左右されない一生モノのコートを選ぼうするあまり、ブランド物にこだわり過ぎて、お手入れがたいへんな素材のものを選んでしまったり、重苦しいデザインのものになってしまったりしないようにしたいですね。

とくに、40代後半、50代になってくると、重いコートは疲れます。姿勢よく、さっそうと歩けなくなってはいけません。

年齢や体型に合わせ、じょうずに変化させていけるワードローブにしていきたいですよね。

コメント