ラフィーガーゼ タートルカットソー 、価格と耐久性と着心地の折り合いのつけ方。

turtle1159ワードローブ

肌が過敏になっているときは、タートルネックは着たくても着られないことがあります。

だけど首もとが無防備過ぎるのも苦手。とくにこれからの寒い季節は首もとは温かくしたい。

肌触りのよいものは、値段のわりに素材が繊細で長持ちしなかったりする。折り合いをつけるのにほんと悩みます。

スポンサーリンク

ラフィガーゼとは

ラフィガーゼとは、糸をつむぐときに落ちる綿を混ぜて生地にしたもので、ナチュラルで独特のムラがとくちょう。

そのラフィガーゼをゆるめに編んだガーゼコットンのカットソーです。

薄く透け感があり、デリケートな素材。

丈夫さはないですが、肌当たりはやわらかくやさしいのが魅力。

首もと・袖口・裾がくしゅっとねじれたデザイン

肌に優しく寄り添うようなゆるさ。肌にピタッと張り付く不快さがないところがいい。

薄いのでインナーやブラウス代わりに重宝しそうです。

サイズは大きめ

身幅にかなりゆとりがあるトップスです。

すっきり着たい場合はサイズに注意。

ただし薄いので、重ね着するのにちょうどいい感じです。

個人的にはSサイズもほしいところ。

こういう基本的でそこそこ数が欲しいアイテムは、迷ってる間に買いそびれてしまうんですよね……。

白・カーキ・紺・ベージュ・黒・グレー・チャコールの7色。グレーが水色っぽくてきれい。

サイズはM・L・LL~3Lの3サイズ。小柄な人にはつらい。

気に入ったものがあったら思い切って早めに入手し、一年で着つぶすぐらいたくさん着るようにしたい。

手に入れたら思いっきり着る! これがわたしの折り合いのつけ方です。

毎日でも着たいって思えるものを選びたい。

値段と耐久性の折り合いもさることながら、着心地が悪いとどうにもならないので選ぶのがむずかしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました