冬も薄着で軽快な着こなしがしたい!

fur1941 着こなし

冬は暖かい装いが基本ですが、重いコートやかさばる着こなしは動きにくいだけでなく、やぼったく見えます。

暖房が充実している環境では、あまり大げさなアウターは必要ありません。

薄着に見せるアイデアをまとめてみました。

スポンサーリンク

フェイクファーマフラーをワンポイントに

小春日和にはコットンキルティングのアウターなんかいいと思うんです。

cotten-kilt2001

でも、早朝など冷えるときはさすがにこれだけでは心細い。

「コットンキルティングなんて、真冬は無理。」って思いそうなところなんですが、冬も身軽な格好で軽快に過ごしたい。

そんなとき、フェイクファーのマフラーをお供にしてみてはいかがでしょう。

あっという間に冬の着こなしに変身できますよ。手に持つだけでも冬らしいおしゃれなワンポイントになります。今はどんな格好に合わせてもかまわないんですよね。

フェイクファーマフラーは薄着の強い味方なんです。

寒い2月は春の気分

クリスマスから年始にかけてぐらいまでが冬のファッションの最盛期なんですよね。

一番寒いはずの2月になると、日差しだけは明るくなってきて、気分は春めいてきます。外はまだまだ寒いのに、冬っぽい色や素材は避けるようになります。

そうでなくても昨今、あまり重装備な冬の格好は生活になじみません。また、この年になると動きにくい服装は疲れるんですよね。防寒は見えないところでしっかりして、なるだけ身軽でいたい。

インナーダウンベストが最強

とはいえ冬は寒い。やせ我慢はいけません。

寒がりのわたしでも薄着に見せられる最強のアイテムがインナーダウンベストです。これさえ中に着込めばコワくありません。
icon
icon

見せかけの薄着で軽快に過ごしたいと思います。

コメント