アラフィフ主婦の洋服の減らし方。

chest ワードローブ

お気に入りの洋服だけ持ちたい。洋服の数を減らしたい。だからと言って、生活に支障のある制限はしたくないですよね。

社交的な人は、社交範囲を狭めることなく、ワードローブを減らせる方法とは?

 

スポンサーリンク

高頻度の生活シーンだけピックアップする。

高頻度の生活シーンというのは、

  • ときどきあること
  • もしかしたらあるかもしれないこと
  • 年に数回あること

を外すということです。

日常のシーンだけを考えます。

  • 通勤
  • 家事
  • 買い物
  • 習い事

多くても7つぐらいまでにしたいですね。

それから、それぞれのシーン別に必要なアイテムを1セットだけ考えます。とりあえず、今の季節の洋服だけを考えます。そうすると、最低限必要なワードローブがおおよそつかめてきますよ。

毎日着替える必要ありますか?

お勤め先やお稽古事で、同じ人に会う場合もありますよね。でも、毎回違う洋服を着ていかないといけないと思い込んでいませんか? まず、その思い込み、やめませんか?

確かに、事情でむずかしいという人もいるでしょう。それ以外の人は、気に入った洋服を何回着ても、いつも同じ服装でも、とくにかまわないことも少なくないはず。

コーディネートの種類を無理に増やそうとすると、結局気に入らない服を増やすことになりかねません。気分を下げる洋服の数を増やすより、いつも安心して着こなせるお気に入りのコーディネートを何回も着るほうがいいですよね。

ちょっとした変化は、小物でもできます。とりあえず、1シーンに1パターンだけ考えることにしましょう。

洋服の寿命は2,3年。

洋服のなかには、10年以上着るものもありますが、洋服は、平均2,3年の消耗品と考えて選びましょう。

洋服自体はまだ着られる状態でも、流行や体型、好みが変わることで着なくなることもあります。洋服の新陳代謝を良くするためにも、持ち過ぎないで、管理しやすくしておくほうが失敗することも減り、気持ちいいんですね。

ここで、もう数年着てない洋服、あることも忘れていた洋服は、潔く処分しましょう。

洋服を捨てるのに抵抗がある人は、古着を寄付する方法もあります。処分したいものがまとまってある人は、ぜひ利用してみてね。

洋服は、収納できる量だけに。

実は、持てる洋服の量は、おうちの収納力ではじめから決まっています。収納できない洋服は、持たないのが原則です。

衣裳部屋でもない限り、持てる洋服の量は、想像以上に少ないと思ったほうがいいんですよね。

見渡せて、ちゃんと管理できる量の洋服を無駄なく着まわせるのが理想。

わたしもかなり洋服を減らしましたが、まだまだお気に入りだけのワードローブとは言えません。洋服を減らしても、思っていたほど困らないですよ。処分して後悔したことはありません。片づけが苦手だと思っている人も、一度、着ていない洋服が減る快適さがわかってくると、徐々に片づけの意欲がわいてくるのではないでしょうか。ぜひ、チャレンジしてみてください。

今の季節のアイテムから徐々に行うと、負担が少なくてすみますよ。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着こなしへ
スポンサーリンク
ワードローブ着こなし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
着こなしブログ

コメント